2017年11月06日

うさと座 満月の茶会

昨日の満月の日、京都ちおん舎にて
"うさと座流 茶会"が開かれました。



実は今年6月にイギリスはシューマッハカレッジ

のサーティッシュ・クマール氏の所にお伺いし、

すぐ近くのダーティントンホール、禅ガーデン

にて行われた"うさと座流 茶会" 

舞あり、演奏あり、お点前ありと、

贅沢な時間を過ごしていただき、また男性だけで

行うお茶席は、現代では珍しく、その光景は

なんとも言えない美しさもあり、大好評に終わり

ました。



そのお茶席を日本でもやろうということで、

京都に集合しました。この度は、Usaatoの

デザイナーうさぶろうさんの友人である

世界的に活躍されているピアニスト

デルガード氏をゲストに迎えての開催!



舞、演奏、お点前、うさと座流を楽しんでいただき

ゲストのデルガード氏の演奏も堪能していただき

ました。


デルガード氏の演奏は遥かに予想を上回る演奏で

私も素晴らしいピアノ演奏を楽しませていただき

ました。

48703685-C78A-4377-AD94-BFEA16501961.jpg

5F13DDFF-589F-47DB-90D5-A454BF9342A5.jpg


翌日には、サーティッシュ・クマール氏がこの度、

来日ということで、舞と演奏でお迎えし、再会を

果たしました。

彼のトークもパワフルで愛に満ちています。

決して宗教的ではなく、ユーモアに溢れていて

素晴らしい話しをされていました。

来年はまたイギリスで再会かな?

D635892D-DB67-4846-B9D6-F468A7C54190.jpg

9D297AEB-9BD3-409C-B29C-1ACC5F620405.heic



posted by G at 15:22| Comment(0) | ダイアリー(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月20日

学校公演

昨日は、友人であるフラメンコのおりはちゃん、
太郎さん、初めて共演する沢山の出演者の方々と

京都は園部高校へ学校公演たるものを初体験して

きました。




あの舞台、

高校生達の目には、どう映ったのだろうか?





脚本家がたてた内容を演じる舞台は、ほぼ

初めてに等しい、いつも自分を踊り続けてきた

私にとっては少々、「…こんなんでいいのか?」

っとモヤモヤが残る舞台ではあるが、

色々な意味で他者との感性の違いを知るには

良い機会にはなった。



7CB6F63A-7861-4927-BB6B-BF0BC8B058EE.jpg

E9261998-C386-4A1D-B416-B9012F90C64D.jpg

AD829E58-C729-4B17-B38D-E24FAC7487C7.jpg

7B4B7FCD-28CC-49A1-94D2-80B7508D11D1.heic

30F529D5-F69F-4011-8BC9-AF49F4D3866F.heic

A8D496EC-8090-4276-A6E5-08B2BC7329E7.jpg















posted by G at 13:20| Comment(0) | ダイアリー(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

東京「體塾」

kuriの森から帰り、2日後には東京へ

全国、世界を飛び周るのは以前からの

願いでした。



沢山の方々に応援され、

徐々にそうなってきています。



今どこにいるんだろう?

ここはどこだろう?

なんて思った時もある。



今こんなところにいる、こんなところまで来た、

などとテンションが上がることもあった。




どこだろうと関係ない。


今は私は私のやれることを、どこだろうと

誠実に行うのみ。

そう思えるようにもなりました。




沢山の経験をありがとう。



魂宮時拝


8B5BE9EB-D528-4AEA-A348-081BE4C6F43D.jpg
posted by G at 13:50| Comment(0) | ダイアリー(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする