2017年04月10日

ひと時のお花見

昨日は京都での『體塾』でした。

ちおん舎は京都で日本文化を発信し、外国人も

多く来られる素敵な空間です。


こんな所で體塾を行なっていると時代を忘れて

しまいます。

4EEDCAA9-6DB0-495E-A6A1-ECE6B6553DB3.jpg

566A8B34-CFFA-47CA-9ABB-A5185D927AAF.jpg

65CD02D1-7A5C-4B29-92E2-9EF07A519153.jpg

7C870C58-5EC1-40DB-BC8B-50FEA7301BFB.jpg

A21FDAF6-844E-44DC-B280-0924368F70BC.jpg


京都から一夜明け、名古屋の今朝のひと時。。


桜並木のスポットが家のすぐ近くにあり、


シーズンは沢山の人が訪れます。




どの人も上を見上げて、桜の木の下で


穏やかな表情をしています。花の力は


やはり凄いですね。




並木の中でも、一際華やかに咲かせている


桜の木を見ると、いく歳も育ってきた


力強い幹があり、全てを支える根は


人の目には晒されない。



ただただ地に足を着け雨にも負けず、


風にも負けず、地球🌏と一つになる。






そんなことを思ったりした、


朝のほんの一瞬のお花見でした。



267A6483-D3FC-4970-9245-B1BC385FA189.jpg

3D4449A2-5D1F-4DD3-9DF0-942356222C70.jpg

F97D0F84-F3DF-434A-9051-592D586B3A15.jpg

5C4D7343-E4D9-49E4-8700-FDB349F12263.jpg




posted by G at 20:57| Comment(0) | ダイアリー(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: