2017年10月20日

学校公演

昨日は、友人であるフラメンコのおりはちゃん、
太郎さん、初めて共演する沢山の出演者の方々と

京都は園部高校へ学校公演たるものを初体験して

きました。




あの舞台、

高校生達の目には、どう映ったのだろうか?





脚本家がたてた内容を演じる舞台は、ほぼ

初めてに等しい、いつも自分を踊り続けてきた

私にとっては少々、「…こんなんでいいのか?」

っとモヤモヤが残る舞台ではあるが、

色々な意味で他者との感性の違いを知るには

良い機会にはなった。



7CB6F63A-7861-4927-BB6B-BF0BC8B058EE.jpg

E9261998-C386-4A1D-B416-B9012F90C64D.jpg

AD829E58-C729-4B17-B38D-E24FAC7487C7.jpg

7B4B7FCD-28CC-49A1-94D2-80B7508D11D1.heic

30F529D5-F69F-4011-8BC9-AF49F4D3866F.heic

A8D496EC-8090-4276-A6E5-08B2BC7329E7.jpg















posted by G at 13:20| Comment(0) | ダイアリー(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月14日

東京「體塾」

kuriの森から帰り、2日後には東京へ

全国、世界を飛び周るのは以前からの

願いでした。



沢山の方々に応援され、

徐々にそうなってきています。



今どこにいるんだろう?

ここはどこだろう?

なんて思った時もある。



今こんなところにいる、こんなところまで来た、

などとテンションが上がることもあった。




どこだろうと関係ない。


今は私は私のやれることを、どこだろうと

誠実に行うのみ。

そう思えるようにもなりました。




沢山の経験をありがとう。



魂宮時拝


8B5BE9EB-D528-4AEA-A348-081BE4C6F43D.jpg
posted by G at 13:50| Comment(0) | ダイアリー(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

kuriの森

妖精舞踏会「精霊の棲む森」
無事に公演終了しました。


kuriの森で過ごした2日間、本当に心地よく
リラックスできる環境を提供してくださった
かっちゃん、みほちゃんに感謝します。



kuriのお二人も、フランス🇫🇷から来たAkoさんとも、
初めての舞台共演、それぞれが許す時間の中でしか
創作できなかった今作!

でしたが、

その瞬間に産まれてくる作為のない展開は、それもまた美しくkuriの森から産み出されたエネルギーの象!



記録動画にて確認出来ましたが、僕が踊っている
間ずっと横で一緒に舞続けていた発光体!
森の精霊でしょうか?



”うさと”の衣装のように、僕を包む紅く輝く
オーラなど不思議な画像や動画が
たくさん残りました。

まさに目に見えない存在とも共演となった
舞台でした。



次にこのメンバーでやるときは時間をかけて創作もしてみたいな。



舞台にワークショップに連日お越しくださった方々ありがとうございました。



またいつかkuriの森で再会する日まで🌿


魂宮時🐉

270B15F2-97EB-4D38-8D9E-AAE706D3551D.jpg

1CBD5703-ADD8-485E-A816-4E089FDA31B0.jpg

6FF52A0F-B2E4-463B-991A-852E90994FCF.jpg

4D01283D-D5BE-485E-94D3-8C00557DA29E.jpg

340B9A64-913E-43B6-A341-6F9E2028FEFF.jpg

6F6B08F7-2678-4668-8F3B-095BA3112832.jpg

81E6C95A-ADBD-468B-BB67-AFFD9D3BC796.jpg

5E44AA91-7C8C-4B27-93AD-0A6F1652F0D9.jpg

85115483-0E06-4478-BAEF-2B8E86143705.jpg

1172E94E-5088-436C-A401-0704D5EE25D6.jpg

68353249-AB2E-45B7-B0FB-E41F0F591A28.jpg

8D470D55-1F53-4EC5-A53B-95CC53726F3B.jpg

posted by G at 21:39| Comment(0) | ダイアリー(日記) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする